施設検索

徳島県小児科医会

会長名 田山 正伸
郵便番号 〒770-0006
住所 徳島県徳島市北矢三町3丁目3-41 医療法人田山チャイルドクリニック内
TEL 088-633-2055
FAX 088-633-2077
ご挨拶  この度平成21年12月16日をもって、岸彰前会長に代わって、第7代徳島県小児科医会(以下、本会と略す)会長に就任しました。本会の会員数は現在86名という少数ではありますが、徳島県の小児医療を支え、子ども達のからだとこころを守るために日々地道に活動を行っています。私は、昭和53年徳島大学医学部を卒業したあと、徳島大学医学部小児科学教室に入局し、初めに宮尾益英教授にそして続いて黒田弘教授に教えを受けました。大学を退職し、平成6年に徳島市内での新規小児科医院開業をきっかけとして、古川一郎第4代会長の時に日本小児科医会及び本会の会員となりました。その後、水井三雄第5代会長の時に理事となり、岸彰第6代会長の時に、副会長を拝命しました。そして、今回本会総会にて推挙され、本会会長就任に至りました。
 一方で、平成14年より徳島市医師会常任理事を拝命し、小児救急、学校保健、予防接種、感染症等の業務を遂行しております。さらに、徳島県医師会においても、数種の委員会委員として同種の活動を行っております。また、徳島大学小児科とは同門会会員として、香美祥二教授の御指導のもと徳島県の小児救急や臨床研修医教育等で連係を取っています。
 今回本会会長に就任させて頂きまして、その重責を感じております。しかし、最初に肝に命じます事は、歴代の会長先生はじめ諸先輩の会員の先生方が築いてこられました本会活動の趣旨及び業績を大切にし、そして継承していくことを第一にしたいと思います。今回の就任は世間でいう政権交代でなく、会長交代であり、政権は継続していくことであります。ここでいう政権とは、子ども達の健康と心を守ることを目的として、会員相互の連係と協力のもとに本会の活動を行なう事と思っています。
 さて、最近の子どもを取り巻く環境は決して望まれるものではありません。少子化は加速され、最近の内閣府の調査でも、結婚を望まない人の割合が増えており、また、結婚しても子どもを望まない夫婦も増加しております。将来に希望を持てないが故に、今を生きるだけで精一杯で、大人が自己中心的な気持ちになってしまっています。その上、家庭での虐待、学校でのいじめなどで子どもの心が歪められています。そうした背景にある子ども達の健康と心を守るために、これからも本会はさらに活動していきたいと思います。しかし、最大の課題は、小児科医の医師不足と今の会員の先生方の高齢化であります。新規開業は今後困難さを増していくことが予想され、医療機関の継承もたやすいことではありません。若い小児科医を誕生させ、育成することが急務であります。そのためには、大学や行政等とのさらなる協調が必須であり、今後も相互協力体制を取りたいと考えています。
 今回の会長就任に当たり、全国の小児科医会の会員の先生方にご挨拶を申し上げ、今後とも御協力及び御支援を切にお願い申し上げます。

都道府県別小児科医会一覧に戻る